FC2ブログ
2012 / 10
≪ 2012 / 09   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2012 / 11 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

日銀は中国人民銀行の奴隷組織なんだよ!

周総裁
日銀が金融緩和をしようとするとね
中国人民銀行の総裁が
「ダメじゃないか!そんなことしたら円安元高になって中国様が大変だろ!」
って言ってくるんだよね。
そしたら「すいませんすいません」とか日銀の副総裁が誤ったりするのね・・・
山口副総裁が土下座するわけですよ!中国様に!なんで?
売国奴なの?いや売国奴だね完全に日銀は。
え?日銀って中国様のためにあるの?
これが20年間続いてるのね
日本は実質GDPは上がってるんだけどその利益は数十兆円単位で円高元安の形で
中国共産党様に所得移転移転してる形になってるんだって!
日銀がやってるのは金融緩和じゃなくて何時までも国債を持ち続ける天下り先の
アホ銀行を守るためにやってるだけなんだって!
ボク馬鹿だから良くわかんないんだけど
「天下り先を保護してるわけで国民のことなんか考えてませんよ!」
「これからも中国様の独裁を維持するための利益は保証しますよ」
っていうのが日銀の仕事らしいのね・・・・

売国奴だよね?
売国奴だよ白川総裁!
バーナンキの方がまだ
「何やってんの日本は!さっさと金刷ってデフレ対策しなさいよ!金融緩和しなさいよ」
って怒ってるくらいらしいよ
そのうちにさアメリカ様が「お前マジで中国の手下なんだな」って感覚になるかもね?
まあそうはならないないにしても、そんな形で因縁つけられるよねアメリカ帝国にさ!
で、TPP!TPP!
とか言われて全裸にされたりして!

スポンサーサイト



シャハトさんについて

シャハト
デフレ対策と言えば高橋是清さん的な風潮でありますが
ナチスドイツ初期の経済専門家、ヒャルマル・シャハトさんもそろそろ
話題に上って来ていますね。
当時のドイツは第1次世界大戦が終わってえらいことになっていたのですが
アメリカ殻の投資で少しずつ経済が上向きになっていたそうです。
でも例の大恐慌が始まってアメリカからの資本が軒並み流出、ドイツの銀行は
軒並み倒産することになったそうです。
で、何が言いたいかというと、当時のドイツはデフレで苦しんでたんですね。
そこでナチスに潜りこんでいたシャハトさんの出番です。
彼もまた、ニューディールよろしく積極的財政を行いました。
公債発行で資金を作り、アウトバーンの建設や再軍備を初めとする公共事業を
ガンガン進めて、ほぼ完全雇用を達成したんですね、そりゃ国民はナチス万歳になりますよね!
ジークハイルですよジークハイル!
でもそんなに公債を発行して大丈夫だったの?
って大丈夫なわけねーですよ!
借金だもんようするに、しかもシャハトさんはさらに
軍需産業にだけ渡す代用国債「メフォ手形」を発行しました。
これもう完全なダミー会社らしいです。
無理な公共事業と再軍備を進めすぎて資金がなくなったとはいえ、
こりゃあサギじゃねえ?って最近の経済学ではシャハトさんの政策は失敗だと
言われていいるらしいですよ。
6年で借金が倍近くになっちゃいましたしねドイツ・・・・
まあシャハトさんはさすがに気が付いて軍備拡張と公共事業の両輪はムリデース!
とヒゲの伍長さんに進言したら、ナチスから追い出されちゃったらしいです。
で、金のなくなったナチスドイツは自給自足とばかりに侵略戦争をおっぱじめた・・・と

そう言うわけで、同情する部分もかなりあるけれど、シャハトさんは是清さん程じゃあ
ないんじゃないかなあ?
ミリオタとかはマンセーマンセーいってるけど・・・結局戦争になっちゃったしね
そう言う意味では日本も同じだったけど、ちょっと違う気がするな・・・
とにかく何がなんでもシャハトさんスゲエ!はちょっと違うらいしいよって話でした。
途中まではバランス取れてたけど、大衆迎合の政党と民意に勝てなかったんだよ彼は。
ねえねえ?ドッかの国の今と似てないコレ?




10/18のサンシャインクリエイション アー23a

久々のサンクリ参加です。
スペースは「アー23a」です。
新刊はないんですが、もしかしたら今書いている小説で
何か作るかもしれません。
全然ジャンルが違いますが・・・

架空の2次大戦みたいな世界での航空小説です。
コミケにはボイスドラマで作りたいとか思っているんですが
間に合うかどうかが微妙だなあ・・・

死ぬけど御国の役に立つ仕事とかないかな?



▼続きを読む▼

イギリスはユーロ圏に入れなかったんだよ

イギリス
えーとね
イギリスはユーロ圏に入らなかったんじゃなくて入れなかったんだよ!
1992年に「ポンド危機」とかいうのがあったんだよな確か
ハゲタカのファンドにポンドを馬鹿みたいに空売りされてポンドが暴落したんだよ確か
で、結果的にポンドは固定から変動相場に変わっちゃっうくらいボロボロにされて
当時のユーロ圏に入れなくなったとか何とかだったよ確か?

でもまあEUには加盟していたんだけど、保守政治家やその支持者の熱望で
脱退したいとか何とかだけど、多分無理なんじゃないかな?

まあ皆が思っているほどイギリスがクレバーと言う訳じゃないんじゃないかな?
って話です。

ユーロ圏の負債は全部ドイツがケツを吹くのか・・・
経済的敵国とはいえ気の毒だなあ・・・・
それなのに「ドイツだけユーロ安で儲けやがって!」とか言われてるんでしょ?
ろくなモンじゃねーなEU各国は。
元同盟国としてドイツに同情を禁じえないよ。
まあ日本もアジアの負債を背負ってるようなもんだけどね。


アキヒロ

Author:アキヒロ
同人サークル「鶴川文庫」のトシアキでナカダアキヒロです。
好きなザクはゼータガンダムです。
「園崎詩音見たいなことしていいのよ」
「拷問しねえ!」
ただいま絶賛切望中!靖国批判を始めるほどの極右なので、リベラルだったりグローバルだったりする価値観をお持ちの方には御気分を害する内容が満点だと思いますので、ご容赦を。

現在の閲覧者数:
QR