FC2ブログ
2013 / 03
≪ 2013 / 02   - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - -  2013 / 04 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

巻物を折るのはニガテでゴザル!の巻

まきもの

アキヒロは今
某海洋調査の会社で日雇いをしているのだ!

割と連続で仕事を頂ける上に最近は内勤まで仰せつかるようになって
久しぶりに人間らしい扱いを受けているでござる!

所長と上司の中村さんには感謝感謝でゴザルよ!

で!今日は送料調査したロール紙をジャバラ折りする作業だったんで
ござるが・・・拙者不器用なうえどんくさくて作業が遅いわ
折り方がめちゃくちゃで迷惑かけるわでサンザンでござったよ!

申し訳ないし悔しいので帰り電気屋によってファックス用の
ロール紙を買って特訓中でゴザル!

明日はもう少し上手く折れると良いなあ・・・

あと友人に甘えっぱなしで色々と私物を置いてもらっていた
場所がおめでたい事になったので全部引き払わないと
いけないでゴザル!
友人の大事な人にくだらないおもちゃや怠惰な感覚の
友人の痕跡を消さないとマズイでゴザル!

考えてみれば倉庫代と考えただけでも何十万の甘えであった!
済まなかった友よ!
ちゃんと片付けるからね!


スポンサーサイト



安倍首相訪米はTPP参加強要の為だけの茶番だった!

tppのコピー


安倍首相が訪米した折、オバマ政権はただひたすらに

「TPP入れよ!」
「お前の国って属国以下なんだよ!わかってる?」
「つーか日本って国家じゃなくて占領地だからね?」
「これお願いじゃなくて命令だからね?解かってる?」

みたいな感じでボコボコにされたらしいよ!

で・・・安倍さんは国会で財務省だか経産省だかしらないけど
偉いお役人様が作った「作文」を朗読する羽目になったとさ!

おしまい・・・(日本がという意味で)


何か保守系の人が必死で事実を曲解して「安倍さんがんばれ」とか言ってるけど
個人的にはやっぱり失望したかなあ・・・?
いや無理でしょ?
どう考えても無理でしょ今回は!

つーか基本的に誰がやっても無理だっつー感じはするけどね!
だって日本って国家として独立してないもの!

エネルギー的には超高いガソリンを買わされていて
安全保障面ではアメリカ軍に占領されたままで
食料も自給できない

残念ながら今回の訪米は
日本と呼ばれる「アメリカ様の後ろ盾を頂いている自治区」が
アメリカ様の意向には逆らえないという事を強烈に実感させられましたよ!

まあ個人的には「ぐぐってみた!」とかいつものように陽気に
アメリカの政管および企業からの強烈な圧力の詳細を具体的に
調べて書いていきたいんだけど・・・・

今は何か絶望のあまりに脱力してしまった!

もうTPP問題における日本の希望は同じくTPPの犠牲者である
「アメリカ市民」の活動しか無いんじゃないかな・・・・?

EU終わりの始まり!キプロスで預金封鎖!

キプロス


キプロスでEUの終わりの始まりだって?


で・・・「キプロス」ってなーに?
何だっけ?レイズナーに出てきたSPTだっけ?
アレ確かV=MAXシステム積んでるんだっけ?

ググってみた!

キプロス共和国(キプロスきょうわこく)、通称キプロスは、
トルコの南の東地中海上に位置するキプロス島の大部分を占め
る共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。首都はニコシア。
ヨーロッパ連合加盟国

そうなんだ!

それでさらに

1974年以来、南北に分断されており、島の北部約37%を、
国際的にはトルコ共和国のみが承認する「独立国家」である
トルコ系住民による北キプロス・トルコ共和国が占めている。
一方のキプロス共和国は国際連合加盟国193か国のうち、
192か国(トルコを除く)が国家承認をしている。

なんか色々とあるみたいだね!

で!どんな人がいるの?

ググってみた!

キプロスは元来はギリシャ系住民とトルコ系住民の混住する
複合民族国家だったが、分断後は事実上、ギリシャ系による
ほぼ単一民族国家となっている。

なるほど大体わかりました!


で今回の件はどんな話かと言うと ↓


欧州連合(EU)ユーロ圏財務相会合がキプロスへの財政支援と引き換えに
全ての銀行預金への課税を決めたことを受け、キプロス政府は16日、全銀行
口座からの引き出しを制限する預金封鎖を開始した。
通常は土曜日も開店している小口金融機関が閉店しているほか、現金自動預払機
(ATM)からの引き出しやインターネット上での資金移動も制限されている。
一部銀行店舗では、早朝から預金を引き出すため預金者が列をつくる騒ぎもあった。
18日はキプロスの休日で、同国議会は銀行が営業を再開する19日までに必要な
法律を可決し、課税を完了する。

という話らしいけど
預金への課税はこれまでギリシャなどでも行われなかった異例の措置らしいよ!

さてキプロスですが

キプロスの銀行口座保有者の半数近くはロシア人とみられており、ロシアの富裕層や
犯罪組織による脱税やマネーロンダリング(資金洗浄)の可能性が指摘されている。

という感じらしいよ!

銀行に預けてる金の中から 10億ユーロ以上の現金を預金している個人や
企業は9.9%、 それ以下の小口預金者には6.75%が税として取られるんだって

これどう言う事?
ユーロはジャブジャブ過ぎてもう刷れないからドイツがキプロス危機を演出して
ぎりぎりまで引っ張って救済 → ウマーしたいのか?
日本はまた円高になっちゃうのか!

キプロスってFXブローカーがたくさんあって使ってる日本人も多い
らしいね、FXしてる人には良く知られた国なんだ!

・・・なんか胡散臭い所だなあ・・・
昔のスイスみたいに汚い金がいっぱいあるみたいだねえ・・・
しかもイギリス領かよ・・そろそろトルコあたりに返還してあげなよ!

・・・話を戻さないとね・・・

兎に角ね
キプロスって金融の国って名がついてる位に世界一金融ルールがゆるくて
海外FX業者の率が異常に高い国なんだって!

幾ら儲けようが税金をほとんど取られない変わった国らしくて
誰も納税しないから、今回は強制的に徴収した形なのかな?


しかしまあ人口100万人位の国にユーロは一兆円の支援をすると言い出して
ロシアも数百億円の支援を検討中か・・・

週明けには世界中から数百億の支援があるらしいよ!

週明けは大騒ぎになるらしいけど・・・・

具体的にどう「終わりの始まり」がくるのか馬鹿な僕には解からないのであった!

・・・おわり・・・









東京裁判はソビエトの謀略だ!

何だって
安倍さんが「東京裁判は勝者の断罪と認識」という表明をしましたね。
これに対して上念司センセイが某番組で
「東京裁判はコミンフォルム(コミンテルンの後身)判断と思っている」
と明言していて
「GHQはほとんどソ連だったと思えば良い」
ともおっしゃっていたので遅まきながら

な!なんだってええええっー?

ググってみた!

げえええええっ!

今回は大変だ!
説明するには膨大すぎる量だよこれは・・・・
しかし見識の有る人々にとってはとっくに「常識」みたい


何から話してみたものかと思いながら考えてみた・・・

まずは「ベノナ文書の開示」からかな?


べノナ(もしくはヴェノナ)はアメリカ合衆国とイギリスの情報機関が協力して
極秘裏に行ったプロジェクト。

主目的は当時のソ連が第二次世界大戦後半に発信した暗号文を解読すること。
アメリカ合衆国とイギリスがこの作業に用いたコードネームは少なくとも13あったことが
知られていて「ベノナ」はその最後のものらしいよ!
その存在は長年公にされないで、1995年にやっと公開されたらしいよ!
 

日本でも翻訳されて販売されているよ!
 「ブエノナ」 J/Hへインズ著、中西 輝政 監修。
PHP研究所、3360円。


とにかく40年にわたってアメリカとイギリスは暗号を解くため戦い続けたみたい!
で、暗号を解いてわかったことで有名なのは

米国財務省次官補の「ハリー・ホワイト」がソ連のスパイだったこと!

モウゲンソー財務長官を通じてルーズベルト大統領に近づいたハリーホワイトは
財務長官に信頼されて、国防に関しての発言権が強かった。
そして彼は、ソビエトの為にハル・ノートの原案を書いた。
 
1941年11月26日、ハル国務長官が日本政府につきつけた外交文書「ハルノート」
こんなものを出されたら、コスタリカなどの小国であっても戦争に踏み切らなければならなかっただろ」
とパール判事に言わしめたアノ文書の事実上の製作者がソ連のスパイだったんですって!
ソビエトは日米の開戦をスパイを使って成し遂げたんだね!


でハリー・ホワイトは戦後、スパイの容疑をかけられて自殺している。
その事実を持ってしてもいかにもスパイって感じだね!


そして敗戦後、日本国憲法草案を英語から日本語に翻訳したトーマスアーサーピットソンという人物も、ベノナ文書の開示によってGRUと言うソ連の諜報機関の長年の情報源だった事が明らかにされました。
日本国憲法を書いた人はコミンホルム(コミンテルンの後身)のスパイだったという事なんだね!


さらに当時の大統領補佐官までもがソ連のスパイだった!

ロークリン・カリー大統領補佐官はカナダ生まれの経済学者で、39年から45年まで
大統領補佐官(経済担当)をつとめた。
41年初頭には対日戦略を調整するために米国の中国支援担当特使に任命されて、ルーズベルト大統領と中国国民党の蒋介石主席(当時)の橋渡し役をしていたらしいよ!

彼がなぜスパイだとわかったかは、48年にソ連スパイだったことを告白した政府職員、エリザベス・ベントレーによる「カリー氏もスパイだ」という訴えがあったから!
カリーは米下院・非アメリカ委員会の追及を受けながらも容疑を否定し、50年に米国市民権を放棄し、南米コロンビアに移住した後、93年に死亡したらしいよ!

ソ連がスパイを送り込んで日本と蒋介石軍との戦いをアメリカに支援させていた動機は両者が戦ってお互いに疲弊すれば、毛沢東軍が漁夫の利を占め、中国の共産革命が近づくから!

そして日米が開戦すれば、ソ連は日本からの軍事的脅威がなくなり、ドイツと日本から挟撃されるという脅威から解放される!一粒で二度おいしい、見事な謀略だったのさ!


当時のルーズベルト政権には300人の共産スパイがいたんだって!
アメリカはそのスパイたちの暗躍によって戦うべき相手をまちがえたんだ!
「中国」「ソビエト」の両共産国家とその防波堤になるはずの「日本」を滅ぼして
何の得にもならない事は、その数年後にも猛烈なアカ狩り「レッドパージ」を
始めた事でも解かるんだよね!

軍を解体させた数年後に「はよ武装しろ!」っていったのも解かるよね!
もっと素直に「ゴメン!間違えた!敵は中国共産党とソビエトだったわ!」
って言ってくれて国内に跋扈していたコミンフォルムの手先である左翼たちを
押さえつけてまともな国家としてアホな呪縛を公に解けばよかったのに!

素直に「間違えた!」って言えなかったのかな?


この話は続けるね!

次回は「ニューディーラー」と呼ばれるアメリカ共産党出身の工作員の話を書くよ!
簡単に東京裁判にまで届かないほどこのテーマは闇が深いね!

ブレトン・ウッズ協定におけるケインズ対ホワイトの勝負とその皮肉な結末も書かないといけない!







TPPの正体!その② モンサントと経団連会長の野望! 見つけたぞ世界の歪みを!

コンソメスープ
まずは巨大な多国籍企業の「モンサント」
簡単に言うと長期的に摂取すると危険とされている
「遺伝子操作食物」で世界を支配しようとする企業だ!
あと危険な除草剤の製造も得意!
有名なのは「ベトナム戦争」で使用された「枯葉剤」もこの会社の商品らしいよ!

僕たちも良く目にする「この食品は遺伝子操作食品ではありません」
とか言う表示があるでしょ?

TPPに参加するとこの規制が撤廃されてしまうらしいよ!

さてこのモンサントは
オバマ政権に深く切り込んでいるとの話だけど・・・


ググってみた!

確かにオバマ政権には多数のモンサント関係者が入っていますね!
TPPを利用して農薬系の規制を圧力で緩和させて遺伝子組み換え穀物を
ガンガン押しつけるレントシーキングを画策しているみたい!

ギリシャやオーストラリアの市場はすでにボロボロにされているらしいよ!


少し例をあげると

オバマ政権で農務省教育研究所次官、経済及び主任研究員、米国国際開発庁長官を務める人は元モンサントのバイオ技術専門の元農業開発管理者

オバマ大統領政権下の訴訟長官として今や最高裁判所にいる人はアルファルファ訴訟で
有機栽培農家に対するモンサント社側についた人

食品医薬品局食品部門の副長官は元モンサント社副社長

農務省食料農業国立研究所の所長はモンサント社出資のダンフォース・プラント
科学センターの元センター長

米国通商代表の農業交渉主任は国際的な農薬市場の75%を占める6つの多国籍企業
(Monsanto, Syngenta, Bayer, BASF, Dow, DuPont) を含む、殺虫剤や遺伝子
工学会社を代表する悪名高い圧力団体、CropLife Americaの副社長を務めていた人


スゲエ!
オバマ政権すでに乗っ取られてモンサントによるレントシーキングの道具と化してるのか?

当然の話ですが、ここまで政権に食い込めた彼らは
オバマさんの最大の選挙資金寄贈者であり資金調達者でありましたとさ!



さてここからが大事だよ!
TPPによってモンサントが日本に攻めて来るにあたっての尖兵が何と
「経団連会長」の「米倉弘昌」なんだって!


なんでなんで?

米倉弘昌氏が会長を務める住友化学はモンサントと長期的協力関係を結んでいるんだって!
TPP参加で、日本の様々な規制を撤廃させて遺伝子組み換え作物や危険で安価な除草剤を
大々的に国内販売させることを睨んでの提携らしいよ!
米倉弘昌会長は、自社の利益のために「経団連会長」の力を使い、日本農業と国民の食の安全
を破滅させてでも荒稼ぎしたいらしいね!



日本は遺伝子組み換え食品に表示を義務づけていて「遺伝子操作食材の購入」に
ある程度の歯止めがかかっているというのが現状です。

しかしアメリカは表示義務の「撤廃」を強く求めています。
これが撤廃されるとモンサントの犬と化した国内最大の農薬メーカー「住友化学」が大儲けする! 
そしてTPPによって「遺伝子組み換えの表示義務」が撤廃されると、市民がせめてもの対処として行える安全な食品の「選択」する権利さえもが失われてしまう!

売国奴だよね経団連会長?売国奴だよ!


しかもこの「住友化学」って既に多くの株式をユダヤ系資本に買い占められていて
モンサント製の遺伝子組み換え食品や農薬の独占販売によって「住友化学」が莫大な利益をあげたとしても
その利益の大半がユダヤ系の資本家に還流するというオチまで付いているらしいよ!
こんな愚かで公共道徳や民族意識の欠如した人間が「経団連会長」だなんて悲劇だね!





03/08のツイートまとめ

mahourady

@excel__ こんな短い文章で中年オタの全てを表現している!天才としか言い様がない!イベントでは出来るだけ昔の話や昔からやっている話を口にしないよう努めていますが、これからも自重しますペコリ!
03-08 12:17



TPPの正体!その① ベクテル・モンサント・マッキンゼー!見つけたぞ世界の歪みを!

歪み
みなさんもう知っていると思いますが
TPPってアメリカの国民の為にもならないんだね!
なんか女の人が暴露してたけどそれはニコ動でみんなが見てると思います。

じゃあTPPって誰の為にあるのって話なんだけど

「あらゆる国家的事業をレントシーキングする」
「国家を恫喝して社会を自分の都合の良い方向に変える」
「因縁をつけて自分の失敗を国家を相手に提訴して合法的に金を奪う」

お分かりいただけただろうか?

こりゃあ「巨大な企業」が「経済面で世界を征服するつもり」なんだね!

もうゲームみたいだよ!
メタルギアじゃんマジで!


この話題は長くなる上に詳しく知るには僕なんかより
よっぽど詳しい人がいっぱいいるからソチラで見て頂ければ
とも思うんだけど・・・一応ね・・・?


さてまずは下の記事をみてみてみて!
色んなところに張られてるけど


 ロシアのサンクトペテルブルクの都市再開発が、米国のベクテル社と
韓国のラッキー金星によって進められている。

 ベクテルは、ブッシュ前大統領一族の経営する世界最大の原子力発電所・建設会社である。
別名「株式会社CIA」と呼ばれるベクテル社は、元々、ナチスのアドルフ・ヒトラーとブッシュ一族が
「共同で」創立した企業であり、現在、その経営戦略の「策定」を担当しているのが、コンサルタント
会社マッキンゼーである。

日本でも、このマッキンゼー出身の都知事選挙に出馬し落選した大御所?評論家、最近、流行の社会福祉問題にマッキンゼーの統計手法を適用する女性評論家が「活躍している」。社会政策に、費用対効果の数量計算・統計計算の手法を最初に導入したのは、アメリカの核兵器・核ミサイル戦略研究所=ランド研究所であり、日本の広島・長崎に原爆を投下した場合、通常の爆撃に比較して、どれ位、費用対効果があるか、原爆投下によって日本社会に、どれ位、恐怖と社会的アノミー=無気力を生み出し、「闘ってもムダであり、常にアメリカに従う方が良い」とする心理的効果を生み出すかを、「冷徹に統計計算した」のが、マッキンゼー手法の始まりであった。

 このマッキンゼーは、単なるコンサルタント企業ではない。アフガニスタン戦争、イラク戦争において、
軍事作戦と、その費用対効果を米軍=統合参謀本部に指導=レクチャーした軍事戦略立案・企業が、
マッキンゼーである。

 こうして、米軍は軍事作戦の立案まで「外注」している。米軍という軍隊のトップ=頭脳が、このマッキンゼーである(戦略作成には、ロックフェラーの企業アクセンチュアも加わっていた。アクセンチュアは、アメリカの巨大エネルギー企業エンロン倒産の原因となった、不正会計の責任者アーサー・アンダーセンが名前を変えただけの、デリヴァティヴ・金融投機ギャンブル企業である)。

 米軍と、その「頭脳」マッキンゼーを「共有」しているベクテル社が、ロシアの大都市再開発を担当する。そこにプーチン=ロシアン・マフィアと米軍の一体化を見る事が出来る。

 そこに韓国企業が参加している点に韓国財界の米軍=ロシアン・マフィアへの「食い込み」具合が見て取れる。




まじか!
恐ろしいな!
世界はもはや商売人のモノなんだ!

しかも!アメリカ軍はマッキンゼーにアフガニスタン戦争・イラク戦争の
軍事戦略立案を事実上の外部発注している状態なんだって!

アメリカは国内の政策や様々な規制や緩和とか金融政策に至るまでを、
企業の徹底的なロビー活動によって支配されているとは聞いていたけど
なんと軍事的な政策どころか「軍事戦略立案」までもを「外注」とは恐れ入ったよ!

そんなことしたら「利益を目的」とする「企業」は
「商売の為の戦争」を始めるに決まってるじゃん!
国家同士における思惑以上の「利益の為のみ」の戦争は
さらに人類に未曾有を「悲劇と怨嗟」そして「取り返しのつかない貧富の差」を生みだす事は馬鹿なボクの頭でも解かるんだけどなあ・・・

しかしまあ意外な形で「世界は統一」されるかもしれないね!
個人的な意見と言うか感想と言うか恐怖を無教養的であることを恐れずに
口にさせてもらえるとするならば、
概念であって「実在の人間ではない」とされている「経済人」という
「利益と効率のみを行動原理」とする「道徳や信仰心や感情」を持ち合わせない
「新人類」が本当に多数存在していて「人類を完全管理」しようと企んでいるのかもしれない!

21世紀に入って世界は様々な人的・自然現象的な「未曾有の災害」で疲弊したね!
でもその最中で「企業」は常に「人々の不幸」を糧に成長し続けたらしいね!
アメリカが「覇権国家としての領土的野心」も「世界の警察」としての目標や自負も
持てなくなったこの時代、思想も宗教も民族も文化も国境も関係なく「金銭欲のみ」
で手をつなぐ事の出来る「企業」の前に「人類」は打つ手がないのかもしれないね!


まあ今回、僕にとって重要だったのは「敵」だと思っていた
「アメリカ国民」もまた「犠牲者である事」と「アメリカ」という国家が
既に企業のロビー活動(カンパニゼーションとか言う言葉もあるらしいよ)に
よって事実上「寄生虫に完全支配されたスズメバチ状態」だと言う事が大きいですね!

人類は!国家は!
「企業」という「最強の怪物」を抑制する術を持つのか否か?
大きな問題だなあ・・・・


これが共産主義者の言う「過渡期」とかいうやつなのかなあ?
コミュニストの予言通りに世界が歴史が進んでいるなんて個人的には不快だなあ・・・

この話はシリーズ化するよ!


(注)

レントシーキングとは
企業が政府官庁に働きかけて法制度や政策を変更させ、利益を得ようとする活動。
自らに都合がよくなるよう、規制を設定、または解除させることで、超過利潤(レント)
を得ようという活動のこと。

詳しくは三橋貴明先生のブログとか映像で解かり易く詳しく解説されているよ!

山形の海は寒かったああああ(宮下あきら風に)

酒田港
今回の「日雇いニンプー伝」は山形県酒田港での開場測量だよ!
大体5日で終わると聞いていたけど9日経っても終わらなかったので
いったん帰ってきたよ!
気温は連日氷点下で海の上はさらに寒かったよ!
「落ちたら死ぬ」って言われながらライフジャケットの
装着法を教わったよ!

日本海の荒海は突然に姿を変える
凪いだ海がいきなり時化に代わる!
まるでベーリング海のカニ漁みたい!
朝海面が凍っているのとかマジ感動!

結果的には毎日9時間とか船の上でも酔わなかったし
会社の人も優しくて優秀だったから事故もなく個人的には
凄く楽しかったな!

是非ともまたやりたい!



アキヒロ

Author:アキヒロ
同人サークル「鶴川文庫」のトシアキでナカダアキヒロです。
好きなザクはゼータガンダムです。
「園崎詩音見たいなことしていいのよ」
「拷問しねえ!」
ただいま絶賛切望中!靖国批判を始めるほどの極右なので、リベラルだったりグローバルだったりする価値観をお持ちの方には御気分を害する内容が満点だと思いますので、ご容赦を。

現在の閲覧者数:
QR