FC2ブログ
2014 / 09
≪ 2014 / 08   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - -  2014 / 10 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2014年09月の記事一覧

09/21のツイートまとめ

サイクス・ピコ協定は一次大戦後の1915年11月頃から
オスマン帝国勢力分割についてイギリスのマーク・サイクスとフランスのジョルジュ=ピコによって
秘密裏に協議していた案の作成が進められた白人が作ったライン
これが現在のイランイラクの基本的線引きの根幹なんだね

スポンサーサイト



09/20のツイートまとめ

アキヒロが最も恐ろしいのは「主体的な日本の意思」と言うものがその責務を背負う気概のある人物や団体が
もはや「日本には存在しないのでは?」と言う恐怖なんだなあ・・・

明治の日清日露で「庶民の血と涙と命」で手に入れた「国威」と言うギリギリレベルの妥協点
(父や兄弟や夫を失った貧しい庶民には納得できなかったはずだけど)も、これから日本国民が流す血と涙と命では得られない気がするよアキヒロは今の祖国は属国だからね

このまま日本がジリ貧になったら日米は「切っても切れない関係」じゃなくなるんじゃないかな?
「安全保障条約」だって「金の切れ目が縁の切れ目」かもよ?
米国は200年以上前から日本を敵視していて中国とは(スターリンに騙されて等とかで)ずっと仲良しだしね!

日本人に今必要なのは屈辱を受け入れて祖国(国じゃ亡くなったけど)の現状を良く把握して
一人一人が「独立」を望む事じゃないかな?
そして、ここまで蹂躙された状態からは「短期で」祖国を取り戻すことが不可能である事と
子子孫孫が少しずつでも志を繋げる事だと思う なあ

薩長が260年以上かけて徳川幕府を倒し、朝廷の権威を取り戻した事を今の日本人は参考にするべきだとアキヒロは思う
そして長い目で見れば「中韓」も敵にしてはいけないと思う無論、相手の民主化と非愚民化は必要だけどね

アメリカが国際法なんか守るわけねーだろ!って思うし、自分以外の敵国に対する足枷でしかないんだからさ!
自分の銃で自分の足を撃ち抜くバカはいないよ!
これでシリアは火の海だよ!
8年前の自分の同人誌(聖戦戦士タリバン4巻)で予言したけど当たって欲しくはなかったよ!


▼続きを読む▼

09/15のツイートまとめ

マスゾエのやっている事のレベルが都民のレベルなんだよ!
少なくとも都民は彼の事をとやかく言えないよ!
彼がする事を良く見て考えて次は誰に投票するかを決めるしかないね!

09/13のツイートまとめ

ドイツが国債発行しないんだ?
今年はこの14年でGDPが2倍になったし緊縮財政なんかより企業を育てて税収をアップさせたことが大きいらしいね!
これは日本も見習って欲しいな
特に「隣国をデフォルトに追い込んでも自国だけ良ければ正義」という血も涙もない所をね!

09/03のツイートまとめ

国威が取り戻せた結果国家が「1%の支配者と99%の奴隷」になってしまっては文明的には「後退」じゃないかな?
交通事故にあった貧乏人が「路上で死ぬのを待つしかない」というアメリカの後を追ってどうするんだ?

ノーベル賞受賞者だって長いスパンで観察すると体制に迎合したかのような変節も見られるから如何にもそれが真実だとは言い難いんだけどクルーグマンも「10%でアベノミクスはパー」って言ってるね

米国の家計資産の過半数は有価証券が占めているらしいね!
つまり金融政策で一般市民から搾り取る事が出来るんだって!
日本はそれが13%以下だから金融政策では国民から搾り取ることが出来ない
「NISA」とかの優遇税制措置が何を「促そうと」しているかは明白だね?

▼続きを読む▼

09/02のツイートまとめ

知行合一の一説にある「行わはざれば、これを知といふに足りず」アキヒロの好きな言葉だよ
陽明学は「考えなし・乱暴」の汚名を受けがちだけど
大塩平八郎や吉田松陰他維新回天の西郷大久保、梁川星巌に岩崎弥太郎まで、キラ星のごとき人材が修めた学問なんだ

せっかくの知識を自分の頭だけに詰め込んで何もしない人間は「無学の人間以下」と言う考えが正しいかどうかは解らない
でもアキヒロは好きだ!

三国志でも山に籠った「腐れ儒者」は無意味な人材としか思えないしね!
下野して敗れた孔明や徐庶の志の何と神々しい事よ!

▼続きを読む▼

アキヒロ

Author:アキヒロ
同人サークル「鶴川文庫」のトシアキでナカダアキヒロです。
好きなザクはゼータガンダムです。
「園崎詩音見たいなことしていいのよ」
「拷問しねえ!」
ただいま絶賛切望中!靖国批判を始めるほどの極右なので、リベラルだったりグローバルだったりする価値観をお持ちの方には御気分を害する内容が満点だと思いますので、ご容赦を。

現在の閲覧者数:
QR