FC2ブログ
2016 / 05
≪ 2016 / 04   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - -  2016 / 06 ≫
*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  
2016年05月の記事一覧

05/26のツイートまとめ

パナマ文書を無教養ながら勉強しようと試みているアキヒロ
でももうどこから話したものか状態…
まあ個人的にはIMFの前専務理事で次期フランス大統領も有り得たストロスカーンさんが
愛人関係だったメイドからレイプ訴訟されて前代未聞の逮捕劇となった背景にアメリカが…
って話からかな?

IMFにおける米国とイエスマン属国日本との合計出資比率は25%
米国主導の出資傾向に懐疑的で独のメルケルさんと組んで中国に対して友好的な上に
EUの為に積極的な経済支援を目論むストロスカーンさんが次期仏大統領になったら…
コレを米国が懸念していたのは明らかみたいだよ

ストロスカーンさんを訴えたメイドさんは
ドラッグの密売組織やマネーロンダリングに関わる悪質な金融組織にも関係している問題人物で
カーンさんの逮捕劇は「ハニートラップ」だって「その筋」では常識みたい…
で…米国が次に仕込んだのが現専務理事のラガルドさんなんだけど…

ラガルドさんは大学卒業後
米国の国際ロー・ファーム(ベーカー&マッケンジー)で弁護士として働き始め
1995年には同社のシカゴ本部エグゼキューティヴに1999年にはチェアマンに選ばれたらしい
(良く解んないけど)で…その後米国の圧力的推薦でシラク政権で大臣に!

そう言いう経緯なのでラガルドさんは米国にとって「イエスマン的人材」だと思われてた
だからIMFで最高のポスト(専務理事)の椅子を与えられたんだね
でも彼女は専務理事のポストを増やして元中国人民銀行の副総裁だった朱民さんに与えたり…
米国主導なIMF運営に反対的な動きが多くて米国は懸念してたみたい

その後…(米国と属国日本)対(EU+中国)と言う対立的な構図がIMF内で激化して…
本当に色々とあって…
遂に中国が「これ以上IMF内での中国の権限が拡大しないならモウ別の手段アル!」って事で
AIIBを画策→EU各国が支持を表明→米が「ブチ切れ」→パナマ文書 ←今ここ(こんな感じ?)



スポンサーサイト



05/19のツイートまとめ

「無駄な資金は出せないから」と
石原知事は都立高校の給食費と部活動費用をカットしたんだよ(数億円程度)
友人の教師は「貧困家庭の生徒が飯食えなくなった」って泣いてたよ
石原の旅行代や舛添のヤフオク代は本来庶民へ行き渡るべきそうしたお金なんだよ?
でもこれは全て当選させた都民のせいだね?

05/10のツイートまとめ

コメンテーター達がようやっと軍区を排した事で
不穏になっている北京vs(瀋陽軍区+北朝鮮)の話をし始めたね
地政学オタのアキヒロ的には「今更かあ!」って感じだけど
三国志がまだ続いている様なアジアのパワーバランスを俯瞰視するには
とても重要なのでジャンジャン話題にして欲しいな!

アキヒロ

Author:アキヒロ
同人サークル「鶴川文庫」のトシアキでナカダアキヒロです。
好きなザクはゼータガンダムです。
「園崎詩音見たいなことしていいのよ」
「拷問しねえ!」
ただいま絶賛切望中!靖国批判を始めるほどの極右なので、リベラルだったりグローバルだったりする価値観をお持ちの方には御気分を害する内容が満点だと思いますので、ご容赦を。

現在の閲覧者数:
QR